公益財団法人 日本電信電話ユーザ協会 北海道支部

今日から役立つ! 職場のメンタルヘルス

近年、仕事のストレスなどから、職場での「心の病」が増加傾向にあります。具体的には、社員が「うつ病」の診断書を提出して休職する段階で、初めて気づいたというケースがほとんどです。急には発症しないのではないかと思われますが、周りの方も基本的な知識を持っていないために、周囲は「何か元気が無い」「具合が悪そう」「不機嫌で近寄りにくい」程度しか気づかないようです。そこで、今回は職場における「メンタルヘルス」をテーマに、ストレスの基礎知識とマネジメント方法(コントロール法)をご紹介します。
※「ストレス度診断」をご利用の方は こちら >>>

●「メンタルヘルス」とは
「メンタルヘルス」とは、精神(心)に関わる健康のこと。近年では、複雑な人間関係や長時間労働などの過度なストレスにより、「メンタルヘルス」を損なう人が増加傾向にあり、社会問題となっています。

音によるα波効果

聴覚を利用した音によるリラクゼーションです。

生活のなかで、鳥のさえずりや川のせせらぎを聴いたりすると、「気持ちが落ち着いた」という経験がある人も多いと思います。このような自然の音や環境音楽などには、脳を刺激してα波を出せる効果があります。これより、呼吸がゆったりとしたものとなり、心身のリラクゼーションにつながるとされています。例えば、ある脳科学者は「クラシック音楽をきくと右脳が働き、ストレスの解消に役立つと述べています。

心身の状態 心身の状態に改善効果のある楽曲
うつ状態 シベリウス:「フインランディア」
Jシトラウス「古きウイーンの音楽」
ロッシーニ:「ウィリアムテル」序曲
不安神経症 ガ-シュウイン:「キューバ序曲」
ビゼー:「子ども遊び」
心身症(高血圧) ボロディン:「弦楽四重奏曲第2番ニ長調」
ドビッシー:「ピアノのために」
心身症(胃腸障害) ベートーベン:「ピアノ・ソナタ第7番」
モーツアルト:「ピアノ・ソナタイ短調」

出典:エドワード・ポドルスキーの音楽処方より
参与:(財)社会経済生産性本部メンタル・ヘルス研究所 国吉 空 氏

参考文献:ストレス活用法 発行元:株式会社東京ストレスマネジメント

プロフィール

有限会社 エスマス・マナーアカデミー 代表取締役社長 伊藤露子(いとう つゆこ)さん

有限会社 エスマス・マナーアカデミー
代表取締役社長 伊藤露子(いとう つゆこ)さん

NTT入社後、営業や販売部門などを経験、テレホンサービスのアナウンサーを経て、NTT北海道支社で第1号の接遇マナー専任講師となる。全道NTT社員のマナー指導と女性職域拡大のために新規事業を興こし、1999年にNTTより独立、教育コンサルタントの第一歩をふみ出し、(有)エスパス・マナーアカデミーを設立。”応対マナーは思いやりの心から”をモットーに個性豊かでユニークな研修スタイルが好評で、新人社員研修から管理者研修まで幅広く全国の多種多様な企業から指名を受けている。また、多くの心理学を学ぶなかで、現代におけるストレス対処の仕方、コントロール法について分かりやすく、どなたでも取り入れることのできる解消法のスキルを修得ストレスマネジメント指導者協会のライセンスを取得した。現在は、ストレスマネジメント士として、各企業団体において、ストレスマネジメント・セミナーを展開し、多くの賛同を得ている。http://espace.main.jp/

  • ストレスマネジメント士
  • 電話応対技能検定 指導者級
  • (財)日本電信電話ユーザ協会東京本部講師
  • キャリアコンサルタント
  • IPTNプランティショナー
  • 日本心理劇学会正会員
  • 北海道アクションメソッド普及協会正会員
  • NPO法人 ストレスマネジメント指導者協会 理事

プロフィール